お金を借りる 専業主婦

MENU

生まれて初めての節約

専業主婦なのにお金を借りていたことが発覚した嫁ですが、お金を借りていたことを告白して、僕たちの貯金の中からそれを支払うことを決めてから、節約というものをするようになりました。

 

嫁の実家は自営業で、今はあまり経営がうまくいっていませんが、以前は結構いい時代があって子供のころは優雅に過ごしていたみたいです。それで買節約というものをしたことがなかったのです。

 

そんな嫁が、電気をこまめに消すようになったり、洗物の時の水道の量のことなんかを考えたり、ちょっとでも安いスーパーに歩いて買い物に行くようになったりしたのです。

 

ちょっとでも安く購入することができれば、すごくうれしそうに僕に話してきます。

 

なんかいいことですよねーー。

 

お金を借りて返せなくなってしまったという状況があったからこそ今のように節約するようになったのです。雨降って地固まるって感じですね。

 

お金ってあるところにはあるんだろうけど、無いところには無いのでなるべく節約してためておくのが大事ですもんね。数十円、数百円でも年間で考えるとすごい金額になってくると思います。

 

節約を始めた嫁ですが、化粧品などはちゃんと節約せずに購入しているみたいです。やっぱり女性なので、見た目には気を遣って生活していくことが大事ですので、僕的にも化粧品とかまで節約はしてほしくないように思えます。

 

この嫁の節約によって1年ぐらいで返済のために使った貯金30万円ぐらい貯めることができるかもしれません。

 

なかなか、お金に困るということがなかったら節約しようという気持ちにならないかもしれませんが、頑張って節約してお金をためておくといいかなと思います。

 

すると、本当にお金に困ったときにお金を借りなくても、貯金から支払うことができるわけですからね。